日常をぼやいたり、漫画やアニメについて語ったり、駄絵曝して一人羞恥プレイしたり…つまりなんでもアリなカオス空間。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

--/--/--(--)  [編集]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/07/15(火)  [編集]
※ちょっと毒っぽいものも入ってるかもなので注意


某国の振る舞いを見ていると思うこと。

正義って、それがどんなに正論だろうと、誰のためだろうと、相手に対して力(武力的な意味の)を振るった時点でそれは正義じゃないと思うんだ。
どんなにその背景に大義名分を背負っていようと、その「正義」で誰かの幸せを奪った時点でそれは「正義」ではなくなると思う。

「正義は必ず勝つ」
とか
「勝ったものが正義」
なんてあり得ないと思うんだ。

「勝つ」ってことは、誰かを傷つけたり殺したりしたわけだよね。
それがお互いやりあったことであっても。
でもその相手の誰かにもそれなりの信念があって家族があって、守りたいものがあるんだよね。
多分その人にはその人なりの「正義」があるはずなんだよね。

それを自分の大義名分のために奪うのは良いこと?
それって「正義」って呼べる?
それを「正義だ」って言って歓迎できるのは、その「正義」を行使した相手のことを考えてないから…つまり世界をひとつの物差しでしか見てないってことじゃないの?
例えるなら世界は限りなく球に近い多面体だと思うんだ。
この世界に住まう人の数だけ、信念があり家族があり…つまり「世界」がある。
その多面体のたった一面からしか見ないで「正義」なんて語れないと思うよ?

「正義」に絶対的なものなんて無い。
なのにその「正義」を掲げて、「我こそ正義!」なんて馬鹿げてる。
某国の場合は正義の皮をかぶった私利私欲の固まりだけど。
「正義」はそれぞれの人がそれぞれに追い求める、ゆずれない信念であって、その主張法はあくまで非暴力であるべきだと思う。

正義は力あるものの拳に宿るものではない。
正義は力なきもの、力を行使しないものの魂に宿るもの。
私はそう思う。

だから私はヒーローもの(「絶対的に正しい」存在があるもの)が嫌いなんだよ。
スポンサーサイト
2008/06/12(木)  [編集]
今の官僚や政治家のやってることって、例えるなら親(国民)の金を勝手に使い込んで、その金がなくなったらまた遊ぶ金欲しさに親をカツアゲ(増税)してるチンピラだと思う。

…それで給料貰って偉そうにしてるんだからもっとタチ悪いか。
それで都合のいい時だけ『国民のため』、国民に知られたくないことは『差し控えさせていただきます』だって?

ふざけんな、誰の金で飯食えてると思ってんだ。
私ら国民は、彼らに給料払ってるんだから、言えば雇い主のようなもの。
その雇い主に対してその態度ってないよね?
普通の民間企業なら即クビだよ。

雇われてる側(官僚や政治家)は雇い主(国民)と会社(国家)に誠意を示すのが当然。
その誠意が欠片も見られない彼らは即刻解雇すべきじゃないのかな。
なんで私ら国民にその権限がないのかが私には理解できない。
要するにこの国は、民主国家の皮をかぶってるだけか。
国民主権はどこに行ったのやら…(-"-;)

今はそれだけの政治的権限を持った良識ある人が現れるのを夢に見るぐらいしかできないのか…口惜しや(´・ω・`)
こりゃ本格的に弟を総理大臣にさせるしかないなwwww
2008/04/09(水)  [編集]
後期高齢者制度とやらが4月1日から始まりましたが…

福田総理は「これは高齢者にとっていい制度だ」って言うけどさ。
私にはどこがどう良いのかわからない。

確かに、高齢者のとても必要とは思えない医療費の使い方は目に余る。
「早く死にたい」とか「そろそろお迎えがくればいい」とか言いながら毎日のように病院に通い、待合室に居合わせた他の年寄りと話し始めたかと思えば「足が痛い」やら「腰が痛い」やら嫁の愚痴や悪口ばっかりで、ほとんど個人病院の待合室は年寄りのサロン化してるのは事実。
はっきり言って無駄遣いとしか言いようのない医療費の使い方をしてる年寄りは多いと思う。
そんな年寄りには医療費の負担を増やしてやるのは一つの手だとは思う。
そしたらちょっとしたことで病院に通ったり、「早く死にたい」とか毎日つまらないとか言いながら病院に日参するなんて矛盾したことはできなくなるだろうし。

でも、その一方で重い病気を抱えていたりするけど一生懸命生きようとしている高齢者もいれば、重い障害を負ったけど、何かやりたいことがあって一生懸命リハビリをしている人もいますよね。
そしてそういう人たちは必然的に医療費の無駄遣いをしている年寄りよりも医療費が高くなるのは当然のことなわけで。
そんな人たちにも一律で「後期高齢者だから」という理由だけで医療費の負担を増やすとどうなるか。
素人が考えてもわかりそうなことですけどねぇ?
それがわからないんでしょうかね、永田町でふんぞり返ってるお偉い先生方は。

医療保険制度だけに限らず、色んな政策で先生方の頭の中の程度が知れますね。
本当に助けられるべき人たちは切り捨てられて、金や権力を持った奴やずるい奴らばかりが得をする。
腐った政治のツケを払わされるのは、正直に、一生懸命生きてる人ばかり。

結局、今のこの国の政治は国民のことなんか真剣に考えちゃいないんですよね。
自分たちのメンツと覇権と利益と、議席の確保のことばっかり。
もういい加減うんざりだ。
改革だ国民第一だなんて、選挙直前に拡声器でわめき散らすだけじゃないか。
嘘つき政治家はもう要らない。
有権者もいい加減それをわかってくれ。
あんな奴らにくれてやる票なんてないんだよ。
だからって「どうせ何も変わらない」って、政治のことを考えるのを放棄するのもこの国を悪くするだけなんですよ。
自分が住む国ぐらい、自分たちでなんとかしようって思おうよ。
自分たちの住む国の政治ぐらい、真剣に考えてみようよ。
学校で友達と話す内容がドラマの感想や恋愛の話だけじゃなくて、この国の政治のことでもいいんじゃないかな。
未成年の人たちも自分にはまだ選挙権はないから関係ないやっていう問題じゃないと思うんですよ。
あなたがこの国について真剣に考えて、友達や家族にもそれを伝えていったら、この国は何か変わるんじゃないかな。

たかが1人じゃどうしようもないなんてことはない。
誰かが変われば、その誰かの周りが変わる。
それが連鎖すれば、いつか社会全体が変わると思う。
1人の力って、自分が思ってるよりも実は大きいってことに気付いてほしい。
気付いて、まずは考えて、誰かと話し合うことから始めてみてほしい。
議論することはおかしなことでも恥ずかしいことでもなんでもない。
誰かと話し合って、考えてみればきっと今何がおかしいか、自分は何をしなきゃいけないのかが見えてくるはずです。

なんか久々に真面目なことを長々と書いた気がしますが、本当に国民のことを考えてくれる政治家と若い人たちが増えることを祈るばかりです。

でなきゃ本気であたいが政治家になるぞ!(うわー)
なぜか親戚や、ゼミの教授や他のゼミ生たちに「政治家になれ!」と言われるんですよねぇ。
私がもし何かの選挙で出馬したら、ゼミの教授やゼミ生のみんなは協力してくれるらしいで
すwwww
卒論合宿のとき、本人をよそになんか勝手に決まってましたwww
もし立候補とかしたら、ホントに協力要請するからな!(笑)
2007/07/30(月)  [編集]
29日は参院選でしたね。
午後8時の開票から今(午前2時)まで約6時間ずっと選挙速報見てました。
もちろん投票も行ってきましたよ。

ま、結果は見事なまでの与党ボロ負けでしたね。
一時はバカなマスコミのアナウンス効果の影響をまるで考えてない報道でどうなることかと心配しましたが。
いいんでないの、それで。
つかそうでないと困る。

以下、政治について私見を語ります。
毒注意!
[ボロ負け。]の続きを読む
2007/04/24(火)  [編集]
さっき電車に乗っていたら、隣に座っていたオバサン2人が大きな声で喋っていました。

最近は何でもかんでも病気にしたがるとか、わけのわからん病名をつけて病人ぶってるとか、皇太子妃・雅子さんも妙な病名つけて病気だとか言ってるけど、あんなの嘘だとか。

…あんたたちみたいな無知なのがたくさんいるから、雅子さんの病状はよくならないのだよ。
鬱病なんかでとにかく辛くて休んでたりしたら「怠けてるだけだろう」なんて簡単に言い捨てるようなのがまだまだたくさんいるから自殺者も減らないのだよ。

てか、彼女らのような恥も思慮深さも遠慮も配慮もないような人たちに、人の心の病なんてわかりもしないだろうけどね。
心の病がどれだけ大変なものなのかもわからないだろうけどね。

そもそも、最近新しい病気として心の病ができたんじゃないんですよ。
今まで心の病なんて抽象的なところに思い至らなかっただけです。
科学的にちゃんと研究されてなかっただけです。
事実、歴史上の人物で明らかに統合失調症だと思われる人や鬱病だったと考えられる人はたくさんいますし。


本当に無知なくせに好き放題言うもんだから、思わず張り倒したくなりましたよ。
電車の中だから我慢しましたけど。

無知って、罪ですね。
無知だと自覚していない無知は特に性質が悪いです。

自分はあんな風になりたくないな…
色んなことをちゃんと勉強しなきゃいけないなと思った瞬間でした。

日々是修羅場。  Copyright©  2007 非人(ひじん). All rights reserved.
/ Template by 日々是修羅場。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。