日常をぼやいたり、漫画やアニメについて語ったり、駄絵曝して一人羞恥プレイしたり…つまりなんでもアリなカオス空間。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

--/--/--(--)  [編集]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/05/27(日)  [編集]
一昨日(正確には一昨々日)就活でとあるIT企業に行きました。
晴天の真っ昼間、一番気温の高い時間帯に、くそ暑いスーツ着て。

しかもその会社、駅から約1.5キロ。
でもってかなり中心部から離れているため、ビルが林立してて日陰があるなんてことは期待できない。
その上今年一番の暑さって予報も出てたから、絶対たまらなく暑いと思って、紫外線遮断率99%の日傘持って行ったんですよ。

そしたら…
風が強くて日傘がさせないorz

ほんとに台風の強風圏並みの風の強さで、日傘をさしてると風であおられてしまうのですよ。
だから仕方なく日傘をさすのを諦めて、汗だくだくになって会社まで何とか辿り着いたんですけど…

どうも体調がおかしい。
それまではとにかく暑さと汗の気持ち悪さで気付かなかったんだけど、会社についたあたりから何か頭がフラフラする…?
でもってかなり長い時間冷房の効いた部屋でじっとしててもまだ身体が熱い…?

あれ、これもしかしなくても…
熱中症になった…?

ちょ、5月の時点でこんななってんじゃあ、就活が8月まで続いたらどうすんだ…!!Σ( ̄□ ̄;)

…本格的に夏が来るまでに就活が終わることを願うのみです…orz


あ、そんで帰りに証明写真の焼き増し分を取りにフラフラしながらこの辺りで一番大きな繁華街に寄ったんだけど、そのとき何となく紀伊国屋書店の前を通りがかったらなんか人だかりが。
誰か人気アイドルの写真集とかでも出たんかねーとか思いながら通り過ぎようとしたおいらの耳に届いた、拡声器で音割れした店員の声。

「本日創刊の週刊日本の仏像原寸大!初回は奈良・興福寺の阿修羅です!!」

な………、なにィ……!!!!!!(*゚Д゚)

次の瞬間、私の左手には紀伊国屋書店の袋に入った週間日本の仏像創刊号がぶら下がってましたとさ。



はっはっは!もう反射だよ反射!(;´∀`)
熱中症で頭ボーッとしてても「阿修羅」と聞いたら反射で買っちゃってましたよ!

や、まず興福寺の阿修羅像大好きだしね。
就活用のクリアファイルは阿修羅像ので、ポストカードまで入ってるぐらいだし。
ちょっと他のとこの阿修羅像は受け付けないけどね。
怒髪天な、どっちかっつーと不動明王っぽい阿修羅像とか無理。
阿修羅像は興福寺のに限りますよ…!!
あの愁いを帯びた表情がね…!!

そして創刊号が数ある仏像の中から阿修羅像が選ばれたってことに喜んでみたり。
特設の売り場に人だかりができてたことにも、「やっぱ阿修羅はファンが多いのねーvv」と嬉しがってみたり。

でもその本の中で、阿修羅について(像ではなく、阿修羅という神について)の説明が、最高神・帝釈天に敵対する悪役であるって書かれてて、阿修羅が帝釈天に敵対することになったエピソードなんかにはまるで触れられてなくて、単純に「仏の教えに触れるまでは悪い人だった」って説明されてて悲しくなった…(´;ω;`)
…ので、本当は阿修羅王は悪い人じゃなくて正義のために帝釈が許せないんだ、むしろ帝釈のほうが悪人(だって阿修羅王の娘を誘拐して勝手に嫁にしたからね)なんだってことを親父相手に小一時間語ってみましたww

阿修羅王は帝釈天のしたことが許せなくて帝釈に戦いを挑むんだけど、力の神である帝釈天には絶対に勝つことができないから毎回負けるんだけど、それでもやっぱり正義の神だからそれを許せずにずっと戦い続けるんだよね。
でもいつの間にか無理矢理嫁にされたはずの自分の娘が帝釈天を本気で愛しちゃってて、それを知って阿修羅王は愕然とするんだよね、今までの自分の戦いは何だったんだって。
その時の葛藤の表情(本では違うこと書かれてたけど、どうもしっくりこない)なのだそうですよ、興福寺の阿修羅像の正面の顔は。

ちなみに向かって左の顔は怒りに下唇を噛み締める「怒」の表情。
右は耐え忍ぶ「忍」の表情だそうです。
この微妙な表情がたまらないのですよね。


…おっと、いつの間にやら阿修羅像語りになってたよww
興味ない人が大半だろうけど、自己満足なんで大目に見てやってください(苦笑)



そうそう、その日頭ボーッとしたまま料理したら、粉末スープ溶くのに計量カップの満タンが200mlってことを完全に失念してて水を倍量入れてしまうというトンデモなミスをやってしまいましたww
おかげでご飯食べるのが30分以上遅くなったよ…(←地道に鍋で水分を飛ばして本来の分量にしてたから)

熱中症の時に料理はしないほうが良いですよ(;´∀`)
スポンサーサイト

      コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
      トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amanusya.blog98.fc2.com/tb.php/13-9664b9ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

日々是修羅場。  Copyright©  2007 非人(ひじん). All rights reserved.
/ Template by 日々是修羅場。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。