日常をぼやいたり、漫画やアニメについて語ったり、駄絵曝して一人羞恥プレイしたり…つまりなんでもアリなカオス空間。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

--/--/--(--)  [編集]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/04/09(水)  [編集]
後期高齢者制度とやらが4月1日から始まりましたが…

福田総理は「これは高齢者にとっていい制度だ」って言うけどさ。
私にはどこがどう良いのかわからない。

確かに、高齢者のとても必要とは思えない医療費の使い方は目に余る。
「早く死にたい」とか「そろそろお迎えがくればいい」とか言いながら毎日のように病院に通い、待合室に居合わせた他の年寄りと話し始めたかと思えば「足が痛い」やら「腰が痛い」やら嫁の愚痴や悪口ばっかりで、ほとんど個人病院の待合室は年寄りのサロン化してるのは事実。
はっきり言って無駄遣いとしか言いようのない医療費の使い方をしてる年寄りは多いと思う。
そんな年寄りには医療費の負担を増やしてやるのは一つの手だとは思う。
そしたらちょっとしたことで病院に通ったり、「早く死にたい」とか毎日つまらないとか言いながら病院に日参するなんて矛盾したことはできなくなるだろうし。

でも、その一方で重い病気を抱えていたりするけど一生懸命生きようとしている高齢者もいれば、重い障害を負ったけど、何かやりたいことがあって一生懸命リハビリをしている人もいますよね。
そしてそういう人たちは必然的に医療費の無駄遣いをしている年寄りよりも医療費が高くなるのは当然のことなわけで。
そんな人たちにも一律で「後期高齢者だから」という理由だけで医療費の負担を増やすとどうなるか。
素人が考えてもわかりそうなことですけどねぇ?
それがわからないんでしょうかね、永田町でふんぞり返ってるお偉い先生方は。

医療保険制度だけに限らず、色んな政策で先生方の頭の中の程度が知れますね。
本当に助けられるべき人たちは切り捨てられて、金や権力を持った奴やずるい奴らばかりが得をする。
腐った政治のツケを払わされるのは、正直に、一生懸命生きてる人ばかり。

結局、今のこの国の政治は国民のことなんか真剣に考えちゃいないんですよね。
自分たちのメンツと覇権と利益と、議席の確保のことばっかり。
もういい加減うんざりだ。
改革だ国民第一だなんて、選挙直前に拡声器でわめき散らすだけじゃないか。
嘘つき政治家はもう要らない。
有権者もいい加減それをわかってくれ。
あんな奴らにくれてやる票なんてないんだよ。
だからって「どうせ何も変わらない」って、政治のことを考えるのを放棄するのもこの国を悪くするだけなんですよ。
自分が住む国ぐらい、自分たちでなんとかしようって思おうよ。
自分たちの住む国の政治ぐらい、真剣に考えてみようよ。
学校で友達と話す内容がドラマの感想や恋愛の話だけじゃなくて、この国の政治のことでもいいんじゃないかな。
未成年の人たちも自分にはまだ選挙権はないから関係ないやっていう問題じゃないと思うんですよ。
あなたがこの国について真剣に考えて、友達や家族にもそれを伝えていったら、この国は何か変わるんじゃないかな。

たかが1人じゃどうしようもないなんてことはない。
誰かが変われば、その誰かの周りが変わる。
それが連鎖すれば、いつか社会全体が変わると思う。
1人の力って、自分が思ってるよりも実は大きいってことに気付いてほしい。
気付いて、まずは考えて、誰かと話し合うことから始めてみてほしい。
議論することはおかしなことでも恥ずかしいことでもなんでもない。
誰かと話し合って、考えてみればきっと今何がおかしいか、自分は何をしなきゃいけないのかが見えてくるはずです。

なんか久々に真面目なことを長々と書いた気がしますが、本当に国民のことを考えてくれる政治家と若い人たちが増えることを祈るばかりです。

でなきゃ本気であたいが政治家になるぞ!(うわー)
なぜか親戚や、ゼミの教授や他のゼミ生たちに「政治家になれ!」と言われるんですよねぇ。
私がもし何かの選挙で出馬したら、ゼミの教授やゼミ生のみんなは協力してくれるらしいで
すwwww
卒論合宿のとき、本人をよそになんか勝手に決まってましたwww
もし立候補とかしたら、ホントに協力要請するからな!(笑)
スポンサーサイト

      コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
      トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amanusya.blog98.fc2.com/tb.php/261-61a1f766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

日々是修羅場。  Copyright©  2007 非人(ひじん). All rights reserved.
/ Template by 日々是修羅場。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。