日常をぼやいたり、漫画やアニメについて語ったり、駄絵曝して一人羞恥プレイしたり…つまりなんでもアリなカオス空間。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

--/--/--(--)  [編集]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/02/01(金)  [編集]
本日教習4日目。
今日は無線教習第1回目のルート確認だけ…だったのですが、昼に突然教官に「君今日の13限に無線(教習)入れるから」って言われて夜道で無線教習をする事に…

ってそんな、初めて1人で乗って運転するのに、いきなり言われても心の準備ができてませんって!
とかどうとか直前までごねてましたが。

実際やってみると、隣に教官がいないので「いざという時に止めてくれてくれる人がいない」と思って慎重になった結果自分でいろんなところに気を配るようになって、教官に「よく周りを見てるね」と褒めてもらえましたvv
それに「自分がちゃんとやらなきゃ」と思って色んな所を見ていたから比較的周りが見えて、周りが見えてるから少しだけ先が予測できて気持ち的にも少しゆとりが出て、ちょっと楽しく運転できた気がする。
左折の時に縁石に乗り上げたり擦ったりはしてたけどね…
まだどうも左折が苦手なようだよ…精進しなければ。

まあ今日の無線教習が楽しかったのは指摘の仕方がうまくて時々褒めてくれる、良い教官にあたったというのが一番だろうけどね。
なまりはきついけど良い先生だったなぁ、また指導してもらいたいなぁ。
やっぱり何を学ぶ時でも、それを教える「人」って大事ですね。
教習所の教官しかり、学校の教師しかり、親しかり。
教える内容より、その教え方やものの言い方、人柄ってすごく影響すると思う。

自分がもし人に何かを教える側の立場になったら、「またあの人に教えてもらいたい」って言ってもらえるような人でありたい…
そのためにはまずこの乱雑な物言いをどうにかしなきゃな(;´∀`)
スポンサーサイト

      コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
      トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amanusya.blog98.fc2.com/tb.php/46-25e66e1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

日々是修羅場。  Copyright©  2007 非人(ひじん). All rights reserved.
/ Template by 日々是修羅場。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。